FC2ブログ

Calender

08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Category

Archives

ARASHI PEOPLE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARASHI DISCOVERY 9/12-9/16

いつまで続くかしらんラジオレポ。

(9/13-16放送分更新) <9/16>
おはようございます。嵐の大野智です。毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。まずはじめは川口市のすずねさんから。“この間、友達とご当地アイスを食べました。友達は手羽先アイスとかにアイスという珍しいアイスを食べていましたが、大野くんは珍しいアイス食べたことありますか?”。一時期流行らなかったですか。トルコアイスってやつ。すんごいネバーって伸びるやつ。僕あれ、毎日食ってましたけど。ちょっと食べたいなこれ。まだ9月だし売ってるかな。マネージャーに買ってきてもらおう。んふふふ(笑)。はい。ひとみさんから。“毎日、晩ご飯のメニューに悩んでいます。大野くんは今日何が食べたいですか?”。今日かぁ。今日何食うんだろなぁ。でもこれね、お母さんがた悩むらしいね。うちのかーちゃんもよく訊かれたもん。昼飯食ったあとに訊くんだよなー。すぐ。昼飯になんか、ラーメンか食って。晩御飯何食べたい?食ったばっかじゃん。なんでよ、決めてよ。いや、今食ったばっかだから。わかんないじゃん。もうちょっと待とうぜって。毎回言う。なんなんだろうね(←買い物の都合だと思いまーす)。カレーでいいんじゃないですか。3日はもちますよ。うん。究極それをカレーうどんにしたっていいじゃないですか。うちはそうだった。悩んだらカレー。だからやっぱ今日はカレーにしてください。はい。続いて。たさっちさんから。“僕は野球をやっています。左バッターなのですが、流し打ちを上手に打つにはどうすればよいですか”。…知らんし!んふふふ(笑)。出ましたねぇ。僕がね、野球をやってましたからねぇ。ええ。東京ドームでやったなー。実況を。流し打ちね。あれ難しいからね。流して打たなきゃいけないじゃん。だからちょっと気持ちもね、力んじゃいけないと思うんですよ。たさっちさん。あんまり気持ちを力まないほうがいいですよ。もう、流し打ちですから、もう気持ち的にはあー俺もう流そう、流そう、って感じ。ちょっと遠く見る感じ。流そう、っていう。そういう気持ちが大切だと。あと左バッターでうまく打つことができないんでしょ?ってことはもう単純だよね。右バッターにして流せばいいんですよ。…え?いや、そういうことでしょだって。左バッターで流し打ちが難しいんだったら、右バッターに立って流そうと思えば流せますよ。そうそうそう。でしょ?左バッターが上手くいかないなら流すときだけ右バッターで。だから、相手にバレるけどね。んふふふ(笑)。あ、こいつ流してくるなって。うん。まあそこはうまいことやってよ。たさっちさん。ええ。頑張ってね。ということで毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。(アドレス告知)ではまた来週、大野智でした。


<9/15>
おはようございます。嵐の大野智です。今日の一言、カモン!

「少年よ、大志を抱け」

これは聞いたことありますよ、僕。ええ。これ有名じゃないですか。これ。うん。これはですね、現在の北海道大学初代教頭のウィリアム・スミス・クラークさんが日本を去るとき、学生に贈った言葉です。志とは、広く世の中に役に立つ目標のこと。っつーか、外国の方なんだ。それ知らなかった。全然わかってないじゃん俺。いやすごいねー。外国の方がこうやってね。日本を去るときにね。少年よ大志を抱け。あ、日本語では言ってないよね、そりゃね。英語ではですね、こう書いてありますけどね。ボーイズビーアンビシャス。…ん?英語っぽく言ってみる?ボーイズビーアンビシャス(←最初とあまり変わらない)。次どう言ってほしい?大人な感じ。ボーイズビーアンビシャス(←微妙に色っぽい)。…どう?怪物さんバージョンね。ボーイズビーアンビシャス(←怪物太郎)。次は。セクシーな感じ。ボーイズビーアンビシャス。(栗原さん笑い声)…どう?棒読みっぽく言ってみる。なんの感情もないバージョン。ボーイズビーアンビシャス(←ホントに棒読み)。次ある?もっとなんか、吐息、耳の横バージョン。囁かれるバージョンで。ボーイズビーアンビシャス(←ささやいてる)。(栗原さん:バカだねー)朝っぽかったですね。くすぐったかった。以上、大野智でした!


<9/14>
おはようございます。嵐の大野智です。今日の一言、カモン!

「板につく」

ほう。これはですね、その仕事にすっかりなじむこと、を意味する慣用句です。役者が経験を積んで演技が舞台によく調和したり、経験を積んで動作や態度が地位・職業などにしっくり合うときに使います。ほう。なるほどね。板につく。定着するみたいなことですかね。まあでも、怪物太郎さんも板についてますよ。いや、あの人は板につくとかないですよ。何を言ってるんですか。まあでもね、もう今まっただ中ですから。撮影ね。もうね、ずーっとやってるね。怪物くんね。大変だねあれね。忙しいですよだから。あの方。すごいですよ。今年の秋から今年終わりにかけて。たぶん。怪物さん大忙しですよ。ええ。頑張ってください。あははは(笑)。メールのやりとり。怪物さんと。彼ね、できないね。そういうの。うん。僕は勧めてるんだけどね。怪物界に行ったらなかなか会えないから。メールでもなんかやりとり、取り合おうよって。“うるせーなー、俺はそんなこまけーことできねぇんだ”って言ってますよ。あ、今、モノマネうまかった?あ、ほんとに?あー、たまに言われるかな。顔もなんか若干似てるなー。うん。でもあんな僕、耳でっかくないですから。まあ申し訳ないですけど、ああいう派手な服装で街は歩けないですね。言っちゃダメだよ。もし会ったら。こんなこと言ってたよ、っていうのやめてね。以上、大野智でした。


<9/13>
おはようございます。嵐の大野智です。今日の一言、カモン!

「何事かに9回失敗したとしても、それでも9回の結果を生んだではないか」

これは、チベットのことわざです。チベットの人々は失敗を結果と捉えています。何事も挑戦しなければ結果は生まれず、そこで生まれた結果には必ず価値がある、ということです。なるほどね。そうですよ。9回失敗したって10回目に成功すればいいんですよ。そういうことだよね。前向きで。だから僕も最近失敗なんかしないもん。失敗と思ってないから。失敗と思っても、そんなことはないって。勝手に。あ、携帯鳴っちゃった。…え?いやいや、失敗じゃないよこれ。別に。これは失敗とは思わない。うん。このタイミングで鳴るのはなにかしら意味がある。もしかしたらこの携帯が鳴ったことで何かひらめくかもしれない。なんもひらめかなかったけど。…失敗やん。んふふ(笑)。まあ例えばね、絵描いててもね、あーミスった、失敗した、たしかにそう言ったりもする。一直線がなんか緊張して震えて直線にならなかったり。それよくあるね。今その直線は7回くらい失敗してるから。あと1回だよね。でもその全部の失敗の直線がプロの画家がもし見たときに、この絶妙な波は表せるのは大変だ、みたいな。認められるかもしれない。だから失敗は成功なんです。以上、大野智でした。


<9/12>
おはようございます。嵐の大野智です。今日の一言、カモン!

「秋の日はつるべ落とし」

おお。…あの鶴瓶さんじゃないですよね。これは、秋はすぐに陽が落ちて暗くなることを井戸のつるべに例えて言う言葉です。つるべとは、井戸で水をくむときに使う紐のついたバケツのことです。ほお。秋ねぇ。秋どうですか?僕ねぇ、秋ってあんま好きじゃないんだよね。たぶん、子供の時からだから、夏休みが終わっちゃった、みたいなことなんだよね。そう。ほんで、あ、勉強しなきゃいけないんだ、みたいな。秋に失礼ですけど。んふふ(笑)。そういうイメージ。まあでもね、食欲の秋とか言いますからね。芸術の秋とか。ですよ。芸術の秋…なんですよ、僕。今。9月からね、バシバシ描いてますよ。絵を。描いてます。もうね、前から描いてる描き途中の絵があってですね、それをちょっとストップしてて。そいで、9月から僕描くって。宣言したの。でもう9月12日ですからね。結構今、いい感じに描いてますね。ええ。そうですね、あの、今描いてるんですけど、一人でね。いろんな僕の中でキャラクターがいまして、ちゃんといるキャラクター、僕の横にちゃんといます。お猿さんが。さとっちというお猿さんがいます。でもまだそれだけですね。ええ。これから徐々に増えていきますんでね。さとっちとずっと会話しながら絵描いて。…と思われます。以上、大野智でした!
スポンサーサイト

タグ : 大野智 ARASHI DISCOVERY

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。